院長動静

1. プノンペン紀行 その1
プノンペンで理想の医療を追求する日本人を訪ねてみた、

ここの病院はNGOで、貧しい人達に安く医療を提供することが目的

  

 

2、プノンペン紀行② 日本語学校を訪ねてみた
日本で働きたい若者がいっぱいいて、目がキラキラ輝いてたぁ〜〜(^^)質問、意見交換の後、上級クラスの子たちがみんなで歌ってくれました♫

こちらは、日本の医療を最高水準で提供することを目的としている病院

今から発展する国には活力が満ち溢れてますねぇ〜〜(^^)

3、バンコク紀行 バンコクで解剖学セミナーを視察してきた

チュラロンコン大学の解剖学実習センターで韓国の先生たちの実習を見てきました。

これを来年、日本人で開催する予備交渉が始まります。

紀行文はなかなか途中でかける時間がないほど、充実して、クタクタの毎日です。感動と体力消耗とタイトな時間ですが、大変さが写真に出ないタイプです(苦笑)

しっかり、頭と心に刺激を受けて帰ります。

 

2018年12月06日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る