シミ取りなら今でしょ⁉️

今年もたくさんの方にご来院いただきましたが、、、、やはり一番多いお悩みは、、、シミ ! 

そこで、年末年始のお休みに入る前に、シミ取りしませんか?

通常は休診日の12月27日木曜日も、くらた医院は、診察施術を予約で承ります。

 

では、気になるシミ取りの流れですが

 

 

I さんは、入職した当初は両頬に肝斑があったので、半年以上しっかりとトラネキサム酸やビタミンC、ビタミンEを内服して肝斑が改善してからの

しみレーザー(Qスイッチルビーレーザー)施行となりました。

肝斑はしみレーザーではかえって悪化する可能性があるので、見極めが重要です❗

I さん曰く、小さくて淡いしみが主ですが、数が多くてお悩みとのこと、、

 

 

まず看護師さんに麻酔クリームを塗ってもらって、、数分待ちます。

 

テカテカ部が麻酔クリームです。

 

ふきとりローションでキレイに麻酔クリームを拭き取ります。

 

さて、眼の保護をして、とうとうしみにレーザーを照射していきますよ~

照射部は表面が茶色~白っぽく、周囲が赤く変化していきます~

 

Iさん曰く
「全然痛くないです、気になるしみは全部照射してください~」

とのことなので

ぽぽぽぽ、ぽぽぽんっ 
集中して、気になるシミを徹底的に退治~

照射後は赤みが照射部よりも少し大きめに広がっています。消毒、軟膏を塗って、スキンケアをして~

マスクをして帰っていただきます。この時期は、マスクが普通に出来るので、レーザー直後とはバレないですね。

 

ここまでの行程が、来院からだいたい1~1時間半くらいです。

おうちに帰る頃には照射部のみに赤みが残ります。

この後は、数日で乾燥したカサブタになってはがれたら、キレイな新しい皮膚に生まれ変わりです。

 

新しい年をシミのない美肌でむかえませんか?

ちなみに今のIさんは、シミのない美肌です。きっと、ハッピークリスマスですね🎄いいなー😍💕

 

2018年12月16日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る