男も黙って?スキンケア時代✨

化粧品は女性のもの――。そんなのは、ひと昔前の話

調査会社の富士経済によると、男性コスメ市場は2018年(見込み)が1175億円と、年々成長しているそうで、そういえば、くらた医院の受診件数も男性がうなぎのぼりです。

男性スキンケア用品は、2007年と比べ、2017年は化粧水が約1.5倍、乳液が約1.4倍と急拡大していて、牽引しているのは若年層と思いきや、年代別構成比で見ると、20代や30代はむしろ縮んでおり、大きく伸びているのは意外にも40代⁉そういえば、くらた医院でも、意識高い系のビシネスマンの方々が多く足を運ばれています。

都会では、男性向け、スキンケア講習会が開かれるほどだとか(女性より熱心?)

40代はマネージャー世代。部下や上司、取引先で女性が増える中、見られる意識が男性のスキンケア意識を変えているのかも、、「セルフブランディング」男前度を上げていくのは、やっぱり自己投資が必要ですよね。

(下の写真は、男女関係なく支持されてきた、くらた医院オリジナル処方のメディカルコスメ)

くらた医院では、育毛、美肌、痩身と、男性向けメニューも充実しています。

お気軽にご相談ください。

 

 

2018年12月21日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る