たるんだなーと思ったら💦

ご自分が映った写真を観て🥺「えー💦💦下がってる⤵」とショックを受けてご相談に来られた56歳の女性「切ったりはしたくない、出来れば周囲にバレたくない、夏の同窓会では、変わらないねと言われたい」ということで、ただ今大人気のVST®-Shape(ビスタシェイプ)をご提案しました。

VST®-Shape(ビスタシェイプ)とは、、

老化によって皮膚にできる深いしわや溝は、その部分だけが凹むのではなく、周囲の組織が下垂などにより移動し、顔全体の立体的な構造が変化することによってできます。そのため、しわや溝の直下だけではなく、これら立体的な変化の原因となるポイントにヒアルロン酸注入材を注入するアプローチが重要になります。

VST®-Shape(ビスタシェイプ)では、中顔面(目の下から口付近まで)を中心に、少量ずつのヒアルロン酸注入材を注入し、周囲の構造を立体的に改善することによって、鼻唇溝やマリオネットラインを含む顔面全体の改善が期待できます。

施術を終えて1ヶ月、、ダウンタイムも無く、ご本人様のご希望通り、周囲に「何かした?」と言われるような顔の変化はないものの、「肌の調子がいいね」「若いね」などじんわり褒められるのが良い感じだそうです。

 

美容負債をなくすには、お金と時間がかかりますから、若い時から少しずつ少しずつ

美容貯蓄をオススメします💕

2019年07月13日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る