大分空港♨️

昨晩、東京の松田院長先生のクリニックから、くらた医院に研修に来られた2名の看護師さんのお迎えに大分空港に行って来ました。

雨のため?到着が遅れたらしく、到着ゲートでお二人を待っていると、、なんだか視線を感じ(笑)

この子には、名前はないらしく「おんせん県おおいた湯おけロゴマーク」でも、今回は立体で表現されてて、、リアルです。

ロゴは、温泉をイメージする湯おけと手ぬぐいをモチーフにし、「OITA」の湯気と合わせて、大分県がおんせん県であることを表しているそうです。

また、親しみを持てるよう湯おけに表情が付いている(たしかに)ロゴは温泉の温かさと楽しさが感じられる書体で、目立つよう赤色にしている。とのこと、、普段は、単なるマークとしてしか見ていませんでしたが、なんだか、可愛く見えてきました😍

泉源数ランキング

1位:大分県(4,342か所)
2位:鹿児島県(2,773か所)
3位:静岡県(2,263か所)
なだけありますよね。桶には、大分県内の温泉地の名前がたーくさん書かれていました。

 
ご存知の方も多いのですが、くらた院長は、無類の温泉好きです。関西出身の院長が別府にクリニックを開業したのは、もちろん温泉があるからです(笑)
 
東京からのお二人にも、お仕事はもちろん、温泉に入っていただきたいな〜
なんてたって、おんせん県おおいたですから♨
 

2019年07月22日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る