くらた医院DKコレクション🖼

くらた医院のあちらこちらに、倉田荘太郎院長が長年かけて集めたコレクションが飾られています。コレクションは多岐にわたり、財テク目的などでは無く、ただ単に、院長が気に入った愛すべき作品を飾っています。

今回は、点滴などを行うスキンケアルームに飾られている可愛い女の子の絵をご紹介いたします。

作者は、院長がもはや研究者と化している【藤田嗣治】です。

【院長談】

戦後1950年にパリに戻った藤田は、子供と宗教画を多く描いています。子供部屋と題されたこの絵も何度も作品に描かれた藤田の好きな「あの女の子」のモチーフです。
作品は後刷りですが、限定300部の一部で、鮮明なリトグラフはつい最近描かれたかと思える程色褪せない愛らしい作品です。

この絵が飾っているスキンケアルームでは、診断前にお顔を洗っていただいたり、施術後にスキンケアをしていただいたりしています。

また、美容点滴、プラセンタ注射、にんにく注射などを受けていただくお部屋も奥にございます。

お部屋の壁にちょこんと座る女の子、、ぜひ、見てみてください。

くらた医院DKコレクション、今後もちょこちょこご紹介いたします。

2020年01月26日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る