ワキの汗のニオイで悩んでいませんか?

誰もが気になるワキの悩み

 

・たくさん汗をかいたときのワキのニオイ。

 

・白いシャツの脇部分が黄色い。

 

・シャツにうっすらと汗ジミ。

 

 

 

はい(´∀`*)

 

 

かつての私です( ̄▽ ̄;);;

 

薄手のグレーのジャケットを着て仕事をしていた頃、

 

汗ジミ対策として「汗〇〇パッド」を2枚重ねで使用して面積広げたりして対策しておりましたが、

動き回るため汗をかき、

 

 

結果、

「〇〇パッド」

汗で外れてしまったり(・Д・)

 

結局、

スーツに汗ジミができ、バレないように脇部分に力入れてたりしていました。

ヽ(;▽;)

 

 

 

当院では(^ ^)

ワキの臭いや多汗に使用するレーザー治療『アキュスウェット』があります♫

 

 

 

『アキュスウェット』は、アキュスカルプというレーザーを使用しています。

 

 

 

アキュスカルプⅡによる腋臭症・汗の治療は

 

極細のレーザー管(レーザーカニューレ)を挿入し、

 

においの原因となる汗腺部位(アポクリン腺・エクリン腺)に直接レーザーを照射し融解します。

 

融解された組織は、老廃物として尿や汗とともに体外へ排出されます。

 

 

アキュスカルプⅡ

 

↑  ↑ ↑

米国FDAの認可を受けています。

 

「FDA」とは、

消費者が生活するにあたって接する機会のある製品について、

その許可や違反品の取締りなどを専門的に行なう政府機関です。

(日本では厚生労働省がこれにあたります。)

 

美容医療界では海外から輸入された新しい医療技術に対する厚生労働省の認可が遅いため、

信頼できる安全性の指標の一つとして認識されています。

 

 

 

レーザーカニューレ

何と鋭い針!!!

 

 

ですが(^ ^)

施術中は局所麻酔を使用します!

 

 

カニューレ挿入箇所の一例

皮膚には刺入部となる2・3箇所の針穴が生じる程度で、針穴は数日でふさがります。

 

 

 

たかが脇汗、されど脇汗。

 

 

仕事中にワイシャツの脇汗を気にしながらの商談、集中できませんよね。

 

 

 

 

脇汗の悩みはかつての私も含め、

男女関係なく、

 

多くの方が悩まれていると思われます。

 

 

 

今からでも遅くはありません!

 

 

くらた医院スタッフとともに、最適な治療法で解決していきましょう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

2021年07月07日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る