✨✨脇のニオイ治療✨✨ 『アキュスウェット』

脇のニオイ対策は、

市販の制汗デオドラント製品(スプレーやクリーム等)を使っている方が多いと思います。

 

常にカバンの中に入れて、臭いが気になる度にシュッとスプレー。

お手軽ですが、消臭効果は・・・一瞬です。

持続性は期待できず、合わない方は皮膚トラブルのリスクもあります。

 

1日に何度も臭いが気になる、制汗デオドラント製品を頻繁に使用している方、

   ↓  当てはまりませんか⁉️  ↓  

このほか、  

・脇の毛が濃い。

・耳垢が柔らかい。

・家族や親戚に同じ症状の人がいる。

などなど、

これらの項目も腋臭症・ワキガの可能性として当てはまります。

 

 

くらた医院での腋臭症・ワキガの治療はレーザー治療と保険適応手術の2通りがあります👩‍💼✨

💡治療法①✨

『アキュスウェット』は、傷あとが気になる方におすすめのレーザー治療です。

 

アキュスカルプⅡという機器を使い、

アポクリン腺の破壊を容易&スムーズに吸引作業してくれます♪

傷あとが小さく、術後の安静度が少ない治療です。

 

※アキュスカルプⅡは

1444nmという波長のレーザーが脂肪や水に効率よく吸収されるので

低出力・短時間で治療部位を融解し、皮膚を引締めることができます。

また、周囲への熱拡散が少ないので、他の脂肪融解レーザーに比べて安全かつ回復が早いことが特徴です。

 

 

💡治療法②✨

『皮弁法』は、保険適応手術になりますが、どうしても

日常生活に制限が生じてしまうため、できる方は少なくなってしまいます。

 

傷口の安静を保つため、期間も2週間と長く、

この間、手を高く上げないように手術後用の医療ベストを購入して着用していただきます。

着脱には介助が必要なため、1日おきに消毒に来院する必要があり、

手を高く上げたり重い物を持てないため、日常生活でも介助が必要となります。

 

オススメはやはり、切らないレーザー治療「アキュスウェット」です♪

 

腋臭症・ワキガの原因は、アポクリン汗腺(汗を出す器官)の汗の中の脂肪酸(脂質)が

皮膚の表面の細菌によって分解され、臭うといわれています。

腋臭症・ワキガの人はアポクリン汗腺が大きくて、その数も多く分泌量が多い傾向があります。

アポクリン腺の発達には遺伝的要因、性ホルモン(思春期から発症)などが関与するほか、

腋毛の量、精神的要因(ストレスや緊張など)、

スポーツによる発汗も、臭いの発生に関係しているようです。

 

どちらの治療もニオイが完璧ゼロになるわけではなりませんが、

汗ばむ季節がスタートする前に

生活習慣の見直しをしながら腋臭症・ワキガの治療を始めませんか⁉️

 

くらた医院は「多汗症(脇のボトックス注射)」の方の治療も行っております👩‍💼♪

 

汗や臭いでお悩みがある方、カウンセリングにお越しください。

一緒に解決しましょう❗️

2022年04月18日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る