脱毛の「剃毛」に関してのお知らせです❗️

くらた医院の人気施術、✨「医療脱毛」✨。

 

来院前に患者様ご自身で、ムダ毛の処理を行っていただくことになっていますが、

コロナが増えている昨今、あらためて自己剃毛処理をして来院して頂くよう、お願いしたいと思います。

※ただし、自己剃毛が困難な部位(うなじ、背中、お尻やOライン)などに関しては、こちらで剃毛処理を行うこともできます。(別途剃毛代あり)

 

また、感染予防のため、処理用の電気シェーバーを持参もしくは購入をお願いします。

 

 

なので今一度✨

全ての部位の剃毛で注意したいポイント、特に気をつけていただきたい部位の自己処理のコツをご紹介いたします。

 

とその前に。

 

まずは、なぜ患者様自身でムダ毛処理をしていただくか?

ご予約いただいている施術時間の中で剃毛処理を行うと、照射範囲が少なくなり時間が足りなくなる場合があるからです。

 

ムダ毛処理、正直面倒ですよね。よ〜く、わかります。

ですが、私たちは患者様の「永久減毛」を目指したいのです。

 

くらた医院の脱毛は永久減毛が目指せる✨「医療脱毛」✨です。

その為には少しでも多く照射に時間を使いたいという思いがあります。

 

面倒ですが、是非ともご協力いただければと思います。

 

 

それでは❗️本題の「剃毛処理のポイント」と「自己処理のコツ」です✨

 

剃毛処理のタイミングは、施術日の1〜2日前がオススメです。

 ※男性の方のお顔の髭など、朝剃っても夕方には生えるという早いスピードの部位は施術日当日の朝でも問題ございません。

 

全ての部位に共通して言えるのは、 

剃毛前は「保湿ローションやクリーム」などでしっかり保湿を行い、「電気シェーバー」でシェービングクリームを使いながら、

「毛の流れに沿って」剃毛することです。

 

 

「Vライン」の毛は、あらかじめハサミで短くカットしてから、内側に向かって刃を滑らすように剃毛する。

「顔」は、スチームや蒸しタオルなどで肌を温め、額(上)をスタートに顎(下)に向かって剃毛する。

💡上から下の順番で剃ることで、同じ場所を何度も剃ることなく、剃り残しゼロを目指せます♪

 

剃毛後はしっかりクールダウンしてからスキンケアを行ってください👩‍💼

 

※うなじのデザインにこだわる方は美容院などで剃ってきてくださるようお願いします。

当院では生え際を0.5cm以上離しての剃毛は行えますが、デザインは行えません。

 

 

カミソリによる剃毛は毛だけでなく、肌の角質も削ってしまうのであまりオススメはしませんが、

やむを得ず使う場合はシェービングクリームを塗ってから剃毛してください。

 

 

薬剤で毛を溶かす除毛クリームは、肌への刺激が強いためオススメしません。

 

毛抜きやワックスで毛を抜くのは絶対しないでください。

せっかく医療脱毛を受けていただいているのに、永久減毛が目指せないので、施術前の剃毛処理方法としてはオススメしません。

 

 

施術日当日に剃り残しがあり、剃毛が必要な場合は

剃毛料が別途発生します。

剃毛が必要な場合は電気シェーバーを購入していただくか、ご持参頂く必要があります。

 

特に施術希望の多い部位でもある

Vライン(ビキニライン)、Iライン(隠部の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーラインはご不明な点が多々あると思います。

気になることがございましたら、お気軽にご相談ください👩‍💼✨

 

くらた医院に来院された患者様のお肌を傷つけず、「永久減毛」を目指すために、

ご理解のほど、お願いします👩‍💼

 

2022年08月29日 更新 /

一覧へ戻る

TOPに戻る